遂に実現! 中高域の澄んだ音色  

            F特グラフからは 読めないこの効果・・

 
     イコライザーは, もう 要らない  マイク アンプ要らない

 
 テトラ リボン マイク   TR59
                               
     (Tetra-Ribbon mic.)

    〜1台に
リボン4本 〜 だから 高感度 −44.2dB

    ※ 次の開発テーマ・・・落としても切れない ??  リボンマイク !!


                          
TQSマイク工房

    
 ◆ 仕 様

 ○ 振 動 体  アルミ箔 t1.8μm w3mm L27mm 4本
 ○ 周波数範囲  30Hz〜19,000Hz(公設試験場にて測定)
 ○ 感   度 -44.2(dB/Pa)(若干個体差有) (同上)
 ○ 指 向 特 性 双指向性
 ○ インピーダンス  約440Ω(簡易測定)
 ○ コネクター XLR3pin オス

 ○ 外   形 160mmH×50mmΦ
 ○ 重   量 510g
 ○ 外 装 色 ブロンズメタリック
         
(画面上の色は、PC、ブラウザ等により多少異なります)
 ○ 付 属 品 サスペンションホルダー
        (輸送時クッションとして使用するものですが,実用可能.)


 ◆ 価   格 (お問い合わせ)

 ◆ 送   料
  ヤマト宅急便 着払(80サイズ)

  納   期 受注後10日(手造り受注生産)

 ◆ お問い合わせ  メール アドレス 11@sasaki3.com
                   
(コピーする時は @ を,半角記号にして下さい.)
    
特 長

4本(テトラ)のリボンと5本の棒状磁石を外径50mmという小型ケースに収めました。
 
テトラ(4本)リボンマイクの誕生です。感度も公設試験場での測定で -44.2dBという素晴
 らしい結果が出ています。
ダイナミックマイクの感度は通常 -55dBくらいですから、それより約10dB高いことにな
 ります。実際、或るユーザー様から「某有名メーカーのダイナミックマイクより感度が高
 い」とのレポートを戴いております。
◇ SSB無線通信においては、狭い帯域内で明瞭度を上げるために、多くの場合、中高域
 を補強する必要が生じます。しかし、本器では
イコライザー無しでも中高域のクリアな
 音質
を得ることが可能です。なんと、上限20kHz付近でも中央部帯域に対して 8dB程度の
 感度低下(これでもダイナミックマイク並の感度)で集音が可能となっています。
◇ リボンマイクで低音を出すことは容易です。しかし、中高音はなかなか巧く収音出来ま
 せん。中高域を十分に集音出来ないと低音域もボヤケてしまい、澄んだ低音となりません。
 これを実現したのが、
テトラリボンマイクです。
◇ 作者はイコライザーを使わず、毎夜SSBにオンエアしています。只、地声の良くない
 のが玉に瑕・・。
◇ マイクアンプを使わず市販のトランシーバーに繋ぐだけで、手軽に
リボンマイクの音色
 
を楽しんで戴けます(機器によっては多少感度不足の場合もあります)。
勿論、アンプは内蔵しておりませんのでファントム電源は不要です。
  
TR59のF特性

戻 る

3.571mHz±
3.605mHz±
 にて実践運用中
20000
20
画像をクリックする
と拡大されます↓