○ 特長
 ・loop antだから
  安価なエアバリコンでOK

 ・移動速度が速い
  3.5〜7.2mhz迄
   約3秒(高速)
   約5秒(低速)

 ・回転はエンドレスだから
  リミッティング機構不要

○ 共振周波数: 
 ・下限 約3.5mhz
 (AVC容量:500pF)
 

 ・上限 約7.3 mhz

○VCの耐圧が約1kvであるので、
 固定コン1000PFを直列に入れ、
 耐圧約2kv 500PF のVCとして
 耐圧に余裕をもたせている

○2軸駆動用ギア
 ・ジュラコン
 ・30:80  
   
SWR検出unitは、給電点に在り
 ○impマッチング部の
 L、Cは 
 3.5mhz、7mhzをリレーで
 切替
○ モーター
  DC12v 日本電産サーボ
  DME34B36G20A・・コア移動用
  DME34B36G50A・・VC用(左)
エアバリコン使用 LOOPant用チューナ  
○ モーター
  DC24v 日本電産サーボ
  DME25B36G300B
  供給電源:
     高速12v、低速5v

 雨の日も SWRを気にせず,快適QSO (^_^)

 
SWRは、給電点で測定した値がホンモノ

 ・・だから、SWR検出unitは、impマッチング部の入口に設置してある。そこから太いシールド線でシャックのコントローラーへ。
 同軸は、電気的半波長となっている。

36inchTVから取り外したコア
外径 120mm
5D-2V  30回
約700μH

コントローラー

戻 る